shige's essay

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰部脊柱管狭窄症 (その4)

<<   作成日時 : 2012/12/07 11:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

忌まわしい持病になってしまった腰部脊柱管狭窄症に掛かってほぼ1年になる。今年(2011年)の1月初め、歩行中に急に左大腿部に痺れを感じるようになって、最寄の整形外科でリハビリを始めたのだが、改善の兆しは見られなかった。
病院を替ってMRIなどで再度診断して貰ったのだが、脊椎に圧迫された神経が撮影画面で確認できたことで、自分を納得させることは出来た。
みのもんた氏が手術をしたことがテレビなどのメディアで報道されていたので、手術で治る?ことは知っていた。
しかし、脊椎を弄ることには抵抗がある。もし、車椅子の生活にでもなったらどうしよう、と思う気持ちが心をよぎる。
自分流で何とかできないか、あれこれと熟考した結果、スポーツジムで体を鍛えてみよう。半年いや1年くらい鍛えてみて、筋肉が付けば状況は変わるかも知れないと思うようになり、近くのジムに通う事を決断したのだ。

ジムで筋トレを行うようになって以来、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)の典型的な症状である間欠性跛行(かんけつせいはこう)の、痺れを感じることなく歩ける距離が随分伸びたことだ。
更に自宅でstretch pole (ストレッチポール)を購入して自宅で運動するようになってから更に調子が良くなったことを実感している。
***ストレッチポールの使い方 http://www.stretchpole.info/
昨日はスポーツジムで運動した後、ジム周辺から自宅まで歩く距離を伸ばしてみた。時間にして30分であったが、全く痛みや痺れを感じることなく自宅まで問題なく歩くことができた。この調子なら手術をすることなく今後も普通の生活が出来そうである。

健康雑誌に掲載されている自宅で出来る運動をあれこれと試してみたが、私に有効な方法は残念ながら見つけることは出来なかった。
どなたか同様の病気に掛かった方で、私と同じ運動で改善を実感された方がいらっしゃったら、ブログなどで紹介して頂きたいと思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腰部脊柱管狭窄症 (その4) shige's essay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる