shige's essay

アクセスカウンタ

zoom RSS やる気がない中で、PCがクラッシュして何もかも消失、「う〜ん」参った。

<<   作成日時 : 2014/12/14 14:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やる気をなくした昨今、兎に角、手間暇かかることは一切やりたくないのだ。そんな最中、PCがクラッシュ。
日頃から大量の画像の追加削除を繰り返したり、PC電源の入り切りを繰り返したりと普通の使い方ではない。
それに自作サイトの改造などでhtmlタグを弄り回す事も多く、ffftpを介してデータのアップロード、ダウンロードを行なうことも多い。間違って弄ってはいけないファイル類を弄り、削除することもあるだろう。
あれこれ弄ると、不要ファイルも次第に増え、再三に亘ってディスクのクリーンアップも繰り返すことになる。はっきり言えば自分が壊し屋になってるといっても過言ではなさそうだ。
と言う訳で、デスクトップからラップトップに買い替えることにした。
買い替えるといろいろと新規に購入しなければならないものが増えるのだ。
つらつら考えるに、ウェブサイトを初めて自作する段階で重要な役目を果たすのが、画像編集ソフトだ。
何分にも初心者がいきなりハイクラスの編集ソフトを購入しても取扱いが複雑で使いこなせない。
そこであれこれ検討して購入したのが、Adobe Photoshop Elements for Windows というソフトだ。
サイズ変更、画素数圧縮、画像の角度補正、画像の明るさやコントラストなどを補正したりと、かなりのことが可能となるのだ。
勿論、このように豊富な仕様が備わってるのは、綺麗な写真が欲しい人にとって、満足できる様にいろいろな面で補正が出来るようになっているからだが、単にPCのディスプレイ上で満足できる画像に仕上げる目的には過剰な仕様になるのかも知れない。
今、つらつら考えるに、ウェブサイトを自作したのは、2002年の事だ。もう、12年前のことである。従って、その間パソコンも何台も買い替えた。PCのOSも変わり、ブラウザーであるInternet Explorer のバージョンも変わった。あれこれと変更されると、取扱い方も変わって慣れ親しんだやり方では動作しないことも多い。実に面倒な局面にどれだけ遭遇してきたことだろう。
今回はどのように纏めれば良いか思案中だが、インタネットで検索してみると、世の中には実にいろいろなソフトが出回っているものである。FastStone Image Viewer という極めて便利なものがある。前記のAdobe Photoshop Elements と画像管理ソフトの機能を合わせ持つソフトである。勿論、ある程度仕様面では機能のレベルを下げて妥協する必要はあるが、ウェブサイト上で画像を見て貰う程度のものならばなんら問題はなさそうである。
但し、このソフトは英語版なので少し勘を働かせて使用する必要がある。それが欠点と言えばいえなくもないが、
無料なのでそれくらいの努力は仕方のない代償と諦めるしかない。
残るソフトは、ウェブサイト上で画像を見て貰うためのウェブサイト(自作)と大量の画像を蓄積して貰うサーバーと、そのサーバーと自分のPC間のデータのやり取りをスムーズに行う為のFFFTPである。又、PC上でウェブサイトを閲覧するためのブラウザー(IEなど)がある。これらも年々機能アップが図られるので、その都度バージョンが変更されており、取り扱い方にも変更が余儀なくされているのだ。
次に、高層ビルの写真を撮ると両側のビルが中心部に向かって傾いて写ることが多く、如何にも格好が悪い。
建築写真を専門に撮る人は、アオリレンズという特殊なレンズを使って傾きの無い写真を撮っているので問題ないのだが、我々素人が高価なレンズを購入してまで、その様な写真を撮る必要性はないだろう。しかし、次の様なソフトを使うとある程度満足のゆく写真が取れなくもないようだ。
私はかなり前からこのソフト
http://shige-essay.at.webry.info/201203/article_1.html
を使ってる。

序に、特殊なレンズも紹介しておこう。
http://www6.ocn.ne.jp/~maxim/contents/info/camera/digi_cam05.html

この様に、いろいろなソフトを使って自作ウェブサイトの運用は可能なのだ。無料で!いや、完全に無料という訳にはいかないが-----。レンタルサーバーのレンタル料も随分安くなったものである。2002年当時はわずかなメモリを拝借するだけで随分支払ったものだ。
占有メモリーを可能な限り節約して安くあげようとした為に画像のピクセル数を圧縮して粗い画像のまま運用したものである。今、その画像を自分のウェブサイトで確かめると、見るに堪えないほどの画質である。
現在使っているサーバーは、使い切れない程のメモリー容量なので画像をアップロードする時に溜息が出てしまう始末だ。自分の寿命とメモリーを使い切るまでの年月とどちらが長いか比較してしまうのである。

さて、ラップトップに取り替えて、一応満足のゆくところまで漕ぎつけはしたが、未だ以前のPCと比較して取扱い方に若干の相違点があるところが気になっている。
その私の自作ウェブサイトのURLは http://shige-wallpaper-images.com/index.htmlだが、参考までに見て頂きたい。
「やる気をなくした昨今」−−−。で始まっているこのブログの出だしであるが、頭と手の指先だけで文章を構成する作業にはまるで面倒くささは微塵にも感じていない。歩いてどこかに出かけるとか、手や足を使って作業するとなると話は別なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やる気がない中で、PCがクラッシュして何もかも消失、「う〜ん」参った。 shige's essay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる