shige's essay

アクセスカウンタ

zoom RSS ポストの郵便物を見て、これほど肝を冷やしたことはない。

<<   作成日時 : 2015/05/26 20:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ウォーキングから帰ってきた序にポストを覗いてみると相も変わらず内容を見ることもない広告が沢山入っている。まったく無駄だとは思うが、一枚づつポストに入れて少額ではあるがお金を稼いでいる人がいるのだから文句はいえない。その広告と夕刊の間に紛れ込んだ郵便物があった。
小さな文字の宛先と、宛先の文字の四倍くらいの大きさの印字で「重要なお知らせ」と書かれていた。
何処から来たのだろうか?右下の方に大病院の名が印刷されている。病院名を一瞥した瞬間にドキッと心臓が鼓動したようだ。
何という郵便物だ。病院から重要なお知らせなんていう文言の手紙が来たら、恐らく誰でも自分の病気のことだろうと思ってしまうではないか。もし、自分の健康診断のタイミングと一致していたら尚更である。兎に角、封を切ってみる以外にない。内容を見て更に頭にきた。タイトルが、「個人情報の紛失について」(お詫び)と書いてあるではないか。最近個人情報漏洩で新聞沙汰になることが実に多い。
なぜ、外部補助記憶装置を簡単に持ち出すのだろう。持ち出せば、置き忘れ、紛失、盗難に逢う確率が俄然高くなるのは必然である。自家用車に置いたものが盗難にあったというのだ。盗難にあった時点から既に18日経過している。さらに言ってることがおかしい。現時点では患者さま各位の個人情報が悪用された例は確認されておりません。というではないか。悪用されれば病院に被害状況がわかるのだろうか、被害は患者側に及ぶのではないのだろうか。
この事例を深く反省し、全職員に注意を徹底するらしい。どのように徹底するのか教えて貰いたいものである。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポストの郵便物を見て、これほど肝を冷やしたことはない。 shige's essay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる