shige's essay

アクセスカウンタ

zoom RSS エスカレータでの歩行はやめてください。

<<   作成日時 : 2015/10/24 17:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

エスカレータに乗っている時に、時々エスカレータの速度が微妙に変化することに気付くことがある。
直立不動の姿勢は、前後に動くものの上では極めて不安定である。手すりに掴まっていれば問題ないのだが。
エスカレータの事故も結構多い昨今である。
エスカレータの動きにバランスを失い、立っていた大勢の人達が、後ろ向きに雪崩を打って乗り口付近で折り重なるようにして倒れた。という報道は後を絶たない。結果として当然骨折やケガなどが誘発される。
一瞬の出来事だが、結果は悲惨である。
私も東京駅でコンコースを歩いてる時に、エスカレータの方から人が倒れる様な音と共に頭をぶっつける様な鈍い音を聞きそちらの方向を向くと大人二人がエスカレータの動きとは逆方向に倒れ、下の方にいた人に助けられていた。きっと上側にいた人が倒れ、下側の人に倒れ掛かったいわゆる将棋倒しの現象らしかった。
どこに危険が潜んでいるか分からないのだ。東京駅を通る度に、あの人達はその後の後遺症はなかったのだろうかといつも心配なのだ。あの目撃事故以来エスカレータに乗る時は手すりを握ることにしている。
すべの機械はいつ故障するか分からない。人間だっていつ眩暈でふらふらと倒れ人に迷惑を掛けるか分からない。
閑話休題、
エスカレータの右側を歩いてる人が多いのは駅のエスカレータである。当然ではあるが先を急ぐのは、電車の乗換が必要な人達である。ショッピングセンターやデパートでは右側のエスカレータはがらがらである。
その様な場所やビルでは一人乗りのエスカレータにすれば良い。と私は思っている。設備費や床面積の浪費である。兎に角勿体ないの一語に尽きる。
それにしても何だってこんな無駄なルールが出来上がってしまったのか不思議である。今更どうすることもできないのだろう。
しかし、動く人の行動如何によっては動かないで立ってる人が被害者になる事だってある。これだけは無視できない。お互いに注意しようではないか。
一億の人間の頭脳を絞っても、良い案は出て来ないものだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エスカレータでの歩行はやめてください。 shige's essay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる